• 大学案内
  • 学科・専攻科
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職・編入学・資格
  • 産官学・地域連携

「新日鐵釜石」黄金時代の左プロップ「石山次郎」氏の講演会が開催されました。

9月17日(土)、釜石市教育センターにおいて、石山次郎氏(本学卒業生)による講演会が開催されました。

-東北の復興を願って-「ラグビーと釜石」という演題で、次のような内容で講演されました。

・実績ゼロ、無名の高校生が新日鐵釜石に入社し、猛練習により日本代表選手になるまで

・ラグビー引退後に「産業技術短期大学に入学」、卒業後は社業に専念し、ラグビーとは無縁の時代

・東日本大震災が発生し、ラグビーを通じた復興支援へ

また、2019年にはラグビーのワールドカップが日本で開催されますが、復興を遂げた東北を世界にアピールするために、開催地を釜石とするための誘致活動を進めたいとの話もありました。


《石山氏プロフィール》

「新日鉄釜石」黄金時代の左プロップ。現在は、日鉄パイプライン㈱に勤務。震災後「釜石シーウェイブスRFC」を支えるため、「スクラム釜石」をV7戦士の松尾雄治氏らと設立した。


 


20110917_1.jpg

20110917_2.jpg

ページの先頭へ

QRコード 産業技術短期大学-未来を開く鍵がある
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1 TEL.06-6431-7561 / FAX.06-6431-5998