50th_pa

50th_pa page 104/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている104ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY想い出私は平成3年4月に材料工学科に助手として採用されました。本学に来て、一番驚いたのは卒業式に赤飯と共にお酒が大学....

COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY想い出私は平成3年4月に材料工学科に助手として採用されました。本学に来て、一番驚いたのは卒業式に赤飯と共にお酒が大学より振る舞われたことです。まだ産業技術短期大学と名称変更をしてから数年しか経っておらず、ほとんどの学生が企業生だった名残の故とはいえ、びっくりした事を覚えています。その後一般生の増加に伴い無くなった事は少し寂しい気がします。とって大きな出来事といえば、一つは材料工学科がシステムデザイン工学科に改組され材料系の学科が無くなった事、もう一つは重松先生、大室先生が在任中に亡くなられたことです。特に大室先生は三浦先生、私と三人で共同研究をしていたご縁で、海外で開催された国際会議にご一緒したり、非常に親しくさせて頂いていたのでショックでした。お二人に哀悼の意を表し筆を置かせていただきます。また、この20年程の本学での教員生活中での私に電気電子工学科講師小川英典89