50th_pa

50th_pa page 121/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている121ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
次のステップ50周年おめでとうございます。次の50年、100年目ざして、より良い学校にしていってください!!システムデザイン工学科卒業西川友理卒業してからも…私は、この産業技術短期大学を卒業し、ある印刷会社に....

次のステップ50周年おめでとうございます。次の50年、100年目ざして、より良い学校にしていってください!!システムデザイン工学科卒業西川友理卒業してからも…私は、この産業技術短期大学を卒業し、ある印刷会社に勤めました。でも、いろいろあって昨年会社を辞めてしまいました。大学からのご紹介で入社したこともあり、辞めた時は大学の皆さんに申し訳ない気もちでいっぱいでした。しかし、昨年の文化祭にあいさつをしに行くと、皆さんこんな私を温かく迎え入れてくれ、とても嬉しかったのを覚えています。卒業しても忘れず、優しく温かい職員の皆さん。卒業してからも進路について心配をしてくれる先生方。私はこんな産業技術短期大学を卒業して良かったと心から思います。大好きです!!システムデザイン工学科卒業中田恵里産業技術短期大学へのメッセージ50周年おめでとう!伝統あるCITメンバーの一人であることを大変、誇りに思います。会社に『感謝!』家族に『感謝!』そして、CITのみんなに『感謝!』機械工学科高橋純産業技術短期大学へのメッセージ様々な企業からの派遣生と一般学生、そして留学生、いろいろな人と関わることができ、学問以外でも多くのことを学ぶことができる学校だと思います。人間関係の構築、他者との関わりについて、私も大変勉強になっています。この学校で築いた人間関係は、必ず社会で活かせると思いますし、活かしていきたいと思います。機械工学科川邊主税産業技術短期大学へのメッセージCITでは自分の価値観を磨くことができました!!企業生と一般生が分け隔てなく一緒に同じ時間を過ごす…。不思議だけど、これがCITの大きな魅力だと思います(笑)電気電子工学科西依佑産業技術短期大学へのメッセージ私は、この産業技術短期大学で様々な事を学んでいると実感しています。自治会長になるとは思いもよらず、楽しいキャンパスライフに変わりました。それは私にとって良き体験となり、そこから人を大切にする、諦めないという気持ちを学んでいる最中です。この大学で多くの友人や先生方に出会い、楽しい思い出から辛い思い出まで、全てを大学生活のアルバムとして心にしまっておき、これから先どんなに辛い事があっても頑張りたいです。情報処理工学科黒田祐華106