50th_pa

50th_pa page 59/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている59ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
電気電子工学科・工学基礎としての数学、物理学などの知識・電磁気学、電気回路などの基礎知識・発電・変電などの電気エネルギーメカニズムの知識・ICやマイコンなどの電子デバイスの特性や機能などの知識情報処理工....

電気電子工学科・工学基礎としての数学、物理学などの知識・電磁気学、電気回路などの基礎知識・発電・変電などの電気エネルギーメカニズムの知識・ICやマイコンなどの電子デバイスの特性や機能などの知識情報処理工学科・工学基礎としての数学などの知識・多様なソフトウェアを充分に活用できる能力・C言語などによるプログラミング技術・文字、映像、音声を含むマルチメディアをCG等により編集加工できる能力・インターネットとWebサイト構築技術システムデザイン工学科・工学基礎としての数学、物理学などの知識・機械の基本原理・ロボット設計の基礎知識・CAD/CAMの基礎知識・CG・デザインの基礎知識産業技術短期大学歌作詞竹中郁作曲高橋半1.世界の風のかようところ青葦そよぐ英智の葦ぞわれらわれら根もとにそそげ熱こそ力こそわれら日本産業にうずまくはその上昇気流学べ人なりわれらなり2.呼吸は若しまなこ澄みて見わたせかなた未来の軌道われらわれらみずから光れおのおの理想こそわれら日本産業にたかまるはその上昇気流競え人なりわれらなり学歌学歌は当時の教養部松田義実教授(史学担当)と鉄鋼科谷口光平教授(製銑製鋼担当)が中心となって、作詞竹中郁氏及び作曲を作家高橋半氏に依頼してできたものである。発表は昭和37年12月5日にNHK専属歌手によって行われた。以下は産業技術短期大学の学歌である。3.六甲の空肩のあたり金星ひとつかがやく自重われらわれら礎誇れ智恵こそ胸張りてわれら日本産業にひびかうはその上昇気流結べ人なりわれらなり44