50th_pa

50th_pa page 70/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている70ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY電気電子工学科1.教育目標2.カリキュラム電気電子工学科では、発電、送電、配電等の電気エネルギーの発生・輸送に代表される電気工学分野の専門知識習得と、....

COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY電気電子工学科1.教育目標2.カリキュラム電気電子工学科では、発電、送電、配電等の電気エネルギーの発生・輸送に代表される電気工学分野の専門知識習得と、家電製品に組み込まれているダイオード、トランジスタ等の半導体デバイスに代表される電子工学分野の専門知識習得を最重点とし、さらに実験・実習による実学教育を通して理解を深め、ものづくりの一端を担う中堅の電気電子技術者として、実社会で活躍できうる人材を育成している。右表に電気電子工学科の専門教育科目を示す。電気電子工学科は、設立当初から電気主任技術者の資格取得の認定校になっている。したがって、認定校で必要とされる開講科目を電気工学科目の核とし、それに制御工学とそれに関連する電子工学科目とを加えて、電気電子工学科のカリキュラムが構成されている。また、実験・実習による実学教育を重視し、講義科目への理解度を深めている。このカリキュラムを基に、電気エネルギー関連技術者と電子・ディジタル関連技術者の育成を目指した教育を行っている。電気基礎実験の風景シーケンス制御の授業風景応用実験Ⅱの実験風景1(誘導モーター)応用実験Ⅱの実験風景2(ディジタル信号処理)55