50th_pa

50th_pa page 77/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている77ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
図書館のあゆみ本学の図書館は、昭和37年(1962年)4月に関西鉄鋼短期大学の開学と共に開設された。当初図書館は1号館3階にあったが、平成4年(1992年)4月に8号館1階へと移転し、床面積が352m2....

図書館のあゆみ本学の図書館は、昭和37年(1962年)4月に関西鉄鋼短期大学の開学と共に開設された。当初図書館は1号館3階にあったが、平成4年(1992年)4月に8号館1階へと移転し、床面積が352m2から830m2となった。現在は、開架閲覧室に70席の座席と容量2万6千冊の書架を配置し、書庫には集密書架を配して1万7千冊を収容している。でも相談室へ、もう1室を平成23年(2011年)10月に学習支援室(AV室と併用)へと変更している。なんでも相談室AV室・学習支援室開架閲覧室ブラウジングコーナーには同窓会寄贈の雑誌架をはじめ、紀要架、新聞架を配置し、ゆったりと読書が楽しめるよう座席を設けている。また、本学のIT基盤の整備とインターネットの普及に伴い図書館業務の電算化を計画し、平成9年度より図書館システムを導入した。同時に、国立情報学研究所の目録所在情報サービスに参加することにより、より迅速に広範囲に学生への資料提供を行えるようになっている。ブラウジングコーナーまた、グループで学習できる部屋2室とビデオを鑑賞できる部屋1室は、専攻科開設に伴い、放送大学受講の設備を整えたAV室2室とグループ学習室1室へと変更したが、その後、学生の学習や生活を支援するため、AV室の1室を平成22年(2010年)4月になん大学図書館情報システム現在では、学生向けサービスとして図書館ツアーや図書検索システムの講習も実施しており、今後、電子図書館時代の到来に向け環境を整備し、更なる利便性の強化に取り組むよう考えている。62