50th_pa

50th_pa page 79/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている79ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
学生自治会現在の学生自治会の役員構成は、自治会長、副会長(2名)、総務局長、文化局長、体育局長、会計局長、会計監査(2名)、飛翔祭運営委員長、体育祭運営委員長となっている。学生自治会の活動は、新入生オ....

学生自治会現在の学生自治会の役員構成は、自治会長、副会長(2名)、総務局長、文化局長、体育局長、会計局長、会計監査(2名)、飛翔祭運営委員長、体育祭運営委員長となっている。学生自治会の活動は、新入生オリエンテーション、新入生歓迎会(4月)、体育祭(5月)、飛翔祭(大学祭:11月)、学生大会(1月)、湊川大学および園田学園女子大学との交流、献血推進活動、阪神間の大学のキャンパスクリエーターへの参加、武庫元町のイベントへの参画等があり、従来よりもその活動範囲が広がっている。なお、学生最大の行事である飛翔祭におけるメインイベントを初期から平成23年度までまとめて下表に示す。社会人学生で構成されていた鉄鋼短期大学の時代から産業技術短期大学の現在に至るまで、長い時を経て学生意識の変化には著しいものがあり、時代の流れを感じ取ることができる。大学祭におけるメインイベント回(年度)内容、タイトル;出演者回(年度)内容、タイトル;出演者1(昭和38)講演:最近の文化の問題;天野景治26(昭和63)コンサート;森川美穂2(39)27(平成1)トーク&コンサート;笑福亭鶴瓶、嘉門達夫3(40)講演:スポーツと人生;南部忠平28(2)トーク//コンサート;笑福亭鶴瓶//ばんばひろふみ4(41)講演:詩と心;竹中郁29(3)コンサート;かとうれいこ5(42)講演:何が古くて何が新しいか;港野喜代子30(4)トークショウ//トークショウ;北野誠//相原勇6(43)講演:諸君に望む;南部忠平31(5)コンサート;モダンチョキチョキズ7(44)講演:太平洋横断101日;鹿島郁夫32(6)トークショウ;大塚寧々、辺見えみり8(45)講演:隷従か自由化か;小寺武四郎33(7)トーク&ライブ;飯島直子、網浜直子//魔女ランド倶楽部9(46)講演:70年代のスポーツ観;佐藤信一34(8)ライブ&トーク;奥菜恵10(47)講演:技術文明の将来;梅原猛35(9)ライブ&トーク;遠藤久美子、桜井亜弓11(48)講演:人類と自然;吉良竜夫36(10)ライブ&トーク;松田純、篠原直美12(49)講演:話術;泉田行夫37(11)ライブ&トーク;新山千春、METAMO13(50)講演:身体文化としてのスポーツの価値:浜田靖一38(12)コンサート;Chee's14(51)講演:来し方を省みて;門間改三39(13)コンサート;teftef、鈴木崇15(52)フォークコンサート;生田敬太郎、坪田直子40(14)ライブ&トーク;相田翔子16(53)講演:私の故里;土岐武治41(15)トークショウ//トークショウ;中川家//MEGUMI17(54)講演:私の人生観;君原健二42(16)よしもとお笑いライブ;チュートリアル、キングコング、他4G18(55)講演:スポーツと私;中村祐造43(17)ライブ&マジックショー;ムッシュピエール//北出菜奈19(56)講演:最近のスポーツ事情;吉田正雄44(18)よしもとお笑いライブ;陣内智則、レギュラー、千鳥、他3G20(57)講演:従の道;今井勇之進45(19)よしもとお笑いライブ;たむらけんじ、ブラックマヨネーズ、他2G21(58)先輩諸氏とのディスカッション;卒業生&在学生46(20)よしもとお笑いライブ;ロザン、サバンナ、渡辺直美、他3G22(59)トーク:にんげん探検;馬場章夫47(21)よしもとお笑いライブ;ジャルジャル、千鳥、ザ・プラン9、他2G23(60)パロディートークショウ;大平サブロー、シロー48(22)よしもとお笑いライブ;矢野・兵動、笑い飯、とろサーモン、他2G24(61)トークショウ;島田紳助、桂三馬枝、マジカルタケシ49(23)よしもとお笑いライブ;千鳥、スーパーマラドーナ、稲垣早希、他2G25(62)コンサート;椎名恵クラブ活動やサークル活動はこの数年縮小気味であるが、現在の活動状況を示す。●体育系クラブ・同好会:野球部、サッカー部、男子バレーボール部、水泳部、卓球部、剣道部、空手道部、ラグビー部、バドミントン部、バスケットボール部、硬式テニス部、ソフトテニス部、弓道部、ソフトボール部、ゴルフ部、スキー同好会●文化系クラブ:軽音楽部、茶道部、PCプログラム研究部体育系クラブでは、市民大会に出場したり、全国私立短期大学体育大会に出場して毎年好成績を挙げており、文科系クラブでは、例年軽音楽部がコンサートを行ったり、学生会館で茶道部が茶席を設けたり種々の活動をしている。一方、クラブ活動以外でも、ロボットの研究として、「レスキューロボットコンテスト」や「ヒト型ロボットコンテスト」に出場しており、平成23年度にはものづくり工作センターが開設され、学生によるものづくりの研究活動が始まっている。その成果として、「ものづくりプロジェクトチーム」が、「2011Ene -1 GP SUZUKA」において大学・高専・専門学校部門で優勝するとともに、ソーラーラジコンカー耐久レースに参加し、一般部門で優勝している。64