50th_pa

50th_pa page 98/130

電子ブックを開く

このページは 50th_pa の電子ブックに掲載されている98ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY開学50周年おめでとうございます50年前大学周辺は田圃と畠ばかりで、道路は未舗装のところが多く雨上がりの時など大きな水たまりがあちこちに出来、バスは蛇行運....

COLLEGE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY 50th ANNIVERSARY開学50周年おめでとうございます50年前大学周辺は田圃と畠ばかりで、道路は未舗装のところが多く雨上がりの時など大きな水たまりがあちこちに出来、バスは蛇行運転、本学は尼崎市の最北端にあり、武庫川に近く阪急電車神戸線で武庫之荘駅より神戸に向かえばやがて、右側に、広い田畠の緑の中からひときわ高く白い建築物がみえます。これぞ産業技術短期大学のシンボルの白塔で、太陽の光を受けて白く輝いて見えていましたが、次第に殖えた周辺の高い建物によって遮られいつの間にか全くみえなくなってしまいました。学生は、開学当初から鉄鋼会社に勤めて3年位の社員の中から選抜された優秀な学生が、2年間全寮制の学生寮で過ごします。外泊はできません。届け出しなければなりません。夏休み等は郷里の山林や田畠の作業を手伝い、出身地の催物に加わり等多忙な学生もいたようです。又、昭和47年頃でしょうか、当地に大雨が降って周辺の住宅が浸水した時、素早くお年寄りを救出、体育館に避難してもらい感謝されたことがありました。困ったことは、全学生そろって450人の寮生活を始めたら水不足になりました。急遽井戸をほり始めましたが、土が硬くて苦労の果てにやっと目的を果たし、水がでてきましたが水質が飲料水には向かないとのことでがっかり。寮の地下タンクに貯めて風呂に使ったりして助かりました。次に大阪万国博覧会の折、会場に行く象の団体が神戸港で上陸し、行列を組んで国道171号線を歩き、武庫川で休憩水分補給し、象使いが背に乗って列を作って歩いたのを見たのは忘れられません。特別教育講座があって、故人になられた五十嵐喜芳先生のマイクをつかわれなくて、講堂の窓ガラスがふるえたすばらしい声量に感動、高田好胤先生の有難い講演も忘れられません。私昭和60年に定年退職まで務めさせていただきました。忘れられない思い出から書きました。ありがとうございました。二宮豊(学生部)83