Q&A
(一般入試・特待生入試)

Admissions Information

Q&A(一般入試・特待生入試)

  • Q1.一般入試の学力検査の出題傾向と対策を教えてください。

    一般入試(Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期)においては、高等学校で学ぶ基礎的な事項の中から出題しています。教科書の例題や練習問題をもう一度復習しておいてください。大学入試センター試験利用においては本学独自の学力検査は行いません。

  • Q2.AO入試および推薦入試の合格者は特待生入試にチャレンジすることはできますか。

    再受験できます。ただし、専願入試(特別推薦、AO入試)の合格者が再受験する場合には、合格した学科と同一学科のみにチャレンジできます。
    専願入試合格者を含めて本学入試合格者が再受験する際は、必ず入試広報課までご一報ください。

  • Q3.特待生入試の合格者に対する授業料および学園維持金の免除について詳しく教えてください。

    原則的に2年間全額または、2分の1を免除します。ただし1年次後期末時点での学業成績が所属学科の上位2割以内でなければ、2年次では免除取消しとなります。

  • Q4.特待生入試が不合格となった場合の一般入試の合否判定について教えてください。

    本学独自試験(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)では、志願者が予め申請した数学または英語の1教科により合否を判定します。出願時に入学願書所定欄の判定に使用する教科名を丸印で囲んでください。
    大学入試センター試験利用(A日程・B日程)が不合格の場合、数学・英語の中から高得点の1教科により合否を判定します。

ページトップへ戻る