• 大学案内
  • 学科
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職・編入学・資格
  • 産官学・地域連携
大学案内

編入学合格者座談会



4年制大学に編入学した先輩と合格者との座談会を開催しました!



 産業技術短期大学の卒業後の進路として、4年制大学の主に3回生に進学する「編入学」が注目されています。
 短期大学が大学教育のファーストステージであることから、国の政策として編入学制度が推進されています。編入学は、短期大学で修得した単位が進学後の大学で認定されますので、高校卒業から数えて、現役で進学した場合と同じ4年間で4年制大学を卒業できることが魅力です。
 編入学は4年制大学への進学を希望する人にとって有力なルートですが、あまり詳しくは知られていません。そこで、今回、4年制大学へ編入学した本学卒業生4名と今年合格した2名の学生を迎えて座談会を開催しました。
 編入学について「学生目線」の生の声をお届けします。


編入学合格者座談会出席者 (※敬称略)

在学生
櫻井 千寛(電気電子工学科2年生)島根大学総合理工学部機械・電気電子工学科合格
今田 舜也(電気電子工学科2年生)富山大学工学部電気電子システム工学科合格


卒業生
須﨑 史也(機械工学科卒業)和歌山大学大学院修士課程2年生
髙畑 侑弥(機械工学科卒業)大阪工業大学大学院修士課程2年生
犬塚 千芙由(機械工学科卒業)和歌山大学システム工学部環境システム学科3年生
藤原 裕大(機械工学科卒業)富山大学工学部機械知能システム工学科3年生
仲  建樹(情報処理工学科卒業)関西大学総合情報学部総合情報学科2年生


1 編入学の動機

学 長 : 編入学は短大、高専、専門学校の卒業生が4年制大学の主として3学年に編入する制度です。卒業生に占める編入学者の比率は短大全体で8%、専門学校で1%、高専で25%と言われていますが、本学では、編入学をする学生の割合は高専並みで2割以上です。
今回の座談会で皆さんから入学試験や編入学後の大学での学習、大学生活等をお伺いし、今後の編入学指導に生かしていきたいと考えています。

学 長 : みなさんどうして編入学を希望したのですか?

須 崎 : もともと国立大学志望だったのですが不合格でした。私立には合格していましたが、私立で4年間過ごすより、産業技術短期大学で2年間しっかり工学を学び、もう一度編入学制度を使い国立大学へ行きたかったからです。

髙 畑 : 「ものづくりプロジェクト活動」に参加して色々なものづくり活動を行いました。そのうち、より高度なものづくりを行うために、もっと深く勉強したいと思ったからです。


櫻井 千寛
島根大学総合理工学部
機械・電気電子工学科合格
<電気電子工学科2年生>

犬 塚 : 産業技術短期大学の卒業研修で、大阪大学の研究室と協力しているうちに、自分でやりたいことが見えそのためにも編入学したいという気持ちがさらに強くなりました。

藤 原 : 流体工学の勉強がもっとしたくて、国立大学を目指しました。

  仲 : 編入学したくて産業技術短期大学に入学し、プログラミングはもとより、文系科目も含めて幅広く学べる関西大学を志望しました。

今 田 : 工業高校の教員志望で大学受験したのですが、うまくゆかず、電気電子工学科に入学しました。
ここで勉強しているうちに、もっと深く電気系の勉強がしたいと思いが強くなり、編入学を目指しました。

櫻 井 : 私の姉が、産業技術短期大学から関西大学に進学したので、編入学という制度は知っており、私も編入学したいと思っていました。
将来、電気自動車の研究開発をやりたいと思っており、島根大学ではパワーエレクトロニクスの研究も行われているので、受験しました。


今田 舜也
富山大学工学部
電気電子システム工学科合格
<電気電子工学科2年生>

学 長 : 卒業生のみなさんの現在の状況を教えてください。

須 崎 : 和歌山大学大学院のシステム工学研究科で、砂漠緑化の研究で海外へ3回出かけました。

髙 畑 : 現在大学院で、宇宙航行用のロケット・エンジンの研究をしています。

犬 塚 : 3年の後期からは研究室へ配属予定で、環境研究を志望しています。

  仲 : これから始まる予定のゼミ等では、インターネット関連の勉強をしたいと思っています。



2 編入学の試験について

学 長 : 編入学のモチベーションを保つための工夫は?

藤 原 : 私は大学受験に失敗したので、「挽回したい!」と強く思っていたので、モチベーションを維持できました。

  仲 : いままでお世話になった予備校の先生や、学科の先生方に何とか合格の報告をしたいと思っていたので大丈夫でした。

犬 塚 : 大学受験を失敗したという事が忘れられず、「なにくそ!」という気持ちがありましたから(笑)。

今 田 : 自分の周りに社会人学生などモチベーションの高い人が多かったので、自然と編入学へのモチベーションは高かったですね。


須﨑 史也
和歌山大学大学院
修士課程2年生
<機械工学科卒業>

櫻 井 : とにかく電気自動車の研究を4年制大学へ入ってやりたいと思っていましたのでモチベーションは高くできました。


学 長 : 編入学試験の内容はどうでしたか?

須 崎 : 和歌山大学システム工学部では、小論文と面接、書類審査で、小論文は「環境」、「建築」、「デザイン」からの選択でした。


髙 畑 : 大阪工業大学工学部では、面接、筆記試験、書類審査で、筆記試験は、英語、数学、物理でした。
筆記試験については基礎をしっかり勉強していたので大丈夫でしたし、面接試験では、入学してから何を学びたいのかしっかりまとめておいたので良かったです。


髙畑 侑弥
大阪工業大学
大学院修士課程2年生
<機械工学科卒業>

犬 塚 : 和歌山大学システム工学部を推薦で受験しました。
面接(口頭試問)と書類審査でした。口頭試問では材料力学について問われました。

藤 原 : 富山大学工学部を推薦で受験しました。面接(口頭試問)書類審査でした。
口頭試問は志望動機等の質問と基礎学力を問われました。
高知工科大学も一般入試で受験しましたが、こちらも面接(口頭試問)と書類審査でした。

  仲 : 関西大学総合情報学部を指定校推薦で受験しました。面接と書類審査でした。

今 田 : 富山大学工学部を推薦で受験しました。面接(口頭試問)と書類審査でした。
口頭試問は志望動機等の一般的な質問と数学、電気回路を問われました。

櫻 井 : 島根大学総合理工学部の一般入試で受験しました。内容は数学の試験と面接でした。数学は2時間で内容は、微分方程式、三角関数、線形代数学でした。


藤原 裕大
富山大学工学部
機械知能システム工学科3年生
<機械工学科卒業>

3 編入学後について

学 長 : 編入学後の単位認定はどうでしたか?また、TOEIC試験を受けたほうがよいとの意見がありましたがどうでしたか?

須 崎 : 私は80単位程度を一括認定してもらいました。

髙 畑 : 私の場合は、62単位認定してもらいました。単位認定には上限があるようです。
短大時代に一般教育科目はできるだけ多く単位取得しているほうが有利のように思います。

犬 塚 : 私は76単位の認定とTOEIC試験の点数で2単位、合計で78単位を認定してもらいました。TOEIC試験は、点数に応じて単位認定され、私のケースでは470点以上は2単位、600点以上は4単位認定だったようです。


犬塚 千芙由
和歌山大学システム工学部
環境システム学科3年生
<機械工学科卒業>

藤 原 : 私は 74単位の認定をしてもらいました。

  仲 : 私の場合は、2年次編入ということで、42単位の認定でした。



4 後輩へのアドバイス

学 長 : 最後に後輩へのアドバイスをお願いします。

須 崎 : メリハリをつけて、やる時はやるということ。その反面、リラックスも必要です。

髙 畑 : 是非色々なことにチャレンジしてみてください。視野が広がりとっても良いですよ。

犬 塚 : 編入学したいという想いを諦めずにチャレンジすることが大事だと思います。

藤 原 : 国公立大学に編入学する場合は、推薦入試で受験できるところが多く、短大でしっかり勉強しておくと合格できると思います。合格後の単位認定のことも考えて、自分の専門科目をしっかりと学ぶことが大切です。 関連科目は余力があれば修得するのでよいと思います。

  仲 : 目標をしっかり立てて、こういう勉強がしたいからこの大学へ行く、という明確な目標を持つことが必要です。
それがしっかりしていると頑張れます。

今 田 : 解らないことは早めに解決するよう、先生や友人からアドバイスを受けることが大切です。

櫻 井 : 編入学試験では書類審査や基礎学力が問われるので、短大の1年生の科目をしっかり勉強して、高得点を取れるようにしておくことが大事だと思います。


仲 建樹
関西大学総合情報学部
総合情報学科2年生
<情報処理工学科卒業>

学 長 : 高専と比べると短大からの進学は少ないようですが、編入学して何か違いはありますか。

藤 原 : 高専からは多く編入学されていますが、編入学後は高専から来られた人との差異は感じられません。


学 長 : 本日は誠にありがとうございました。皆さんの貴重なご意見は、編入学を希望している学生の指導に役立てたいと思います。

ページの先頭へ

QRコード 産業技術短期大学-未来を開く鍵がある
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1 TEL.06-6431-7561 / FAX.06-6431-5998