卒業生からのメッセージ

Careers Paths / Qualifications

産業技術短期大学の2年間が今の私を支えている。本学卒業生が語る「就職」

産業技術短期大学から未来へ ― 就職

産業技術短期大学は、産業界が設立しているため、好不況にかかわらず、就職に強い大学として知られています。
そんな大学の魅力を身近に感じることができる卒業生の声をお届けします。

卒業生8名からのメッセージ

伊勢 直香

菱神テクニカ株式会社 勤務

伊勢 直香

高校の先生に推薦していただき、特待生として産業技術短期大学に進学しました。
内定をいただいた菱神テクニカ株式会社を志望した動機は、設計の仕事に携わることができるからです。学内の進路支援課で、面接の練習を重点的に指導していただいたおかげで、実際の面接ではあまり緊張することなく応対することができました。

荻多 亮佑

西日本旅客鉄道株式会社 勤務

荻多 亮佑

小さい頃は新幹線の運転士になりたいと思っていましたが、小学3年生の時に観たテレビ番組の影響で、SLの検修携わりたいと思い、高校の時は理系クラスを選択しました。次第にSLの検修から近郊電車の検修をしたいと思うようになり、内定先に応募しました。

谷本 拓

株式会社阪電工 勤務

谷本 拓

就職活動をするにあたって、皆さんにアドバイスしたいことが二つあります。
まず一つ目は、なるべく早い段階から活動することです。私は、1年生の12月頃から企業・職種を選びはじめ、2月頃までに会社説明会に参加と、早めに行動をしたところ、6月に内定をいただくことができました。
次に二つ目は、1年生のうちに、資格を取得しておくことです。電気電子工学科では、電気工事士、電気工事施工管理技士などの就職活動の強みになる資格が取得できます。

辻 文乃

三菱電機コントロールパネル株式会社 勤務

辻 文乃

親身になってくれる進路支援課の先生に支えられました。特に苦手だった面接は、何度も指導してもらったおかげで、本番は面接が楽しいと思えるほどに。自分の強みを見つけるきっかけとなった「キャリアデザイン」、内定先と出合った学内での「合同企業説明会」など、産業技術短期大学には魅力的なサポートがいっぱいでした。

浅野 真宏

日本製鉄株式会社 勤務

浅野 真宏

この大学で学び、ものづくりに関して幅広い知識を吸収することができました。この経験を活かし、就職活動への教職員の方々からの多大なサポートを受け企業に就職しました。皆さんも、ものづくりに関わる貴重な経験ができるこの短大へ入学し、様々なことに挑戦してみませんか。

菅井 恭平

島津エス・ディー株式会社 勤務

菅井 恭平

元々プログラム・ITの知識は皆無でしたが、本学での学びを通して、現場で役立つ実践的なスキルを習得しました。
現在は病院向けの診療費支払機の開発・設置・調整を担当しています。「この機械はすごい」などと言っていただけることが、何より嬉しく大きなやりがいになっています。

塩月 健将

川崎重工業株式会社 勤務

塩月 健将

憧れの会社で夢だった造船に関わっています。現場ではチームで目標を達成する力や、自分の主観だけではなく他のチームメイトがどう思うか、さらにはユーザーがどう思うかを考察する客観的な視点が求められますが、学生時代にグループで取り組んだ多くの実習や卒業研修でも鍛えられ現在の仕事に大いに役立っています。

小脇 明日菜

日鉄テクノロジー株式会社 勤務

小脇 明日菜

SPI試験対策や、夏休み中に外部講師を招いて行われた面接対策の講座が役立ちました。また、進路支援課には何度も通い、履歴書の添削を依頼。納得いくまで徹底的にチェックしてもらいました。加えて、女性でも現場の第一線で活躍したいという私の希望を尊重し、一緒に求人を探してもらえたことも励みになりました。

ページトップへ戻る