ものづくり創造工学科

Tie-up among Industry Government and Academia

ものづくり創造工学科 教員研究内容一覧

企業様向け研究内容

氏名 久次米 利彦
職名 教授
研究題目(1) in-situ反応を利用したAI基複合材料の作製とその機械的性質
研究題目(2) 粉末を原料としたAI/AIN複合材料の作製とその機械的性質
担当分野のキーワード 複合材料、機械的性質、in-situ反応、X線回折、同定、EPMA、元素分析
相談にのれる AI基複合材料の作製に関する基礎的研究、X線回折による物質の同定、EPMAによる元素分析、引張試験、硬さ試験の実施(ただしJIS規格等にない小型の試料)、パソコン操作に関する事(コンピュータリテラシー)
意見・自己アピール 現在研究中のAI/AIN複合材料の機械的性質を明らかにし、できれば実用化したい。コンピュータ教育に携わっているので、ハード・ソフトに関することはある程度相談にのれる
氏名 飯田 尚紀
職名 教授
研究題目(1) 画像情報処理を用いた人体計測システムの開発に関する研究
研究題目(2) インターネット環境における効果的な生産体系の構築に関する研究
担当分野のキーワード 画像計測、生産管理
相談にのれる 画像を用いた計測(不良品の検査など:対象物による)に関するアドバイス・中小企業の情報化に関するコンサルティング
意見・自己アピール アドバイスやコンサルティングは可能ですが、実際のシステム開発などは業者にまかせます。
氏名 小池 稔
職名 准教授
研究題目(1) 自律分散型生産システムに関する研究
担当分野のキーワード 自律分散型生産システム、コンピュータリテラシー教育
相談にのれる コンピュータ・リテラシー教育:新入社員に対する初期教育、中堅社員に対するリフレッシュ教育
意見・自己アピール 企業における情報処理教育、計算機支援生産工学に関して興味があります。
氏名 冨永 哲貴
職名 講師
研究題目(1) LMSを使用したe-Learning教材に関する研究
研究題目(2) 工学系基礎科目における授業補助教材に関する研究
担当分野のキーワード e-Learning、学習支援、授業補助教材
相談にのれる e-Learningによるマニュアル作成や学習支援教材について
意見・自己アピール 基礎をしっかり学ぶことができる教材作りを目指しています。

ページトップへ戻る