• 大学案内
  • 学科
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職・編入学・資格
  • 産官学・地域連携
産官学・地域連携

社会人短期教育

履修証明プログラム


履修証明プログラムとは

 平成19年の学校教育法の改正により、大学等における「履修証明制度」が創設されました。
この制度は、社会人等の学生以外の方を対象とし、一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付します。


産業技術短期大学の履修証明プログラムとその目的

 産業技術短期大学の履修証明プログラムは製造業などの企業に在籍する社会人を対象に、職業上必要な専門的知識や技術取得、資格試験のための学習機会を提供し、再就職・キャリアアップ・資格試験の勉強などに活用することを目的としています。

機械技術者人材育成プログラム
製造業などの企業に在職し、実務経験を有する人で、スキルアップのために機械工学の専門知識を修得して職場に復帰した後、より専門性の高い職務あるいは複数の専門知識が必要な職務を遂行できるよう教育します。
必要な講座、科目 要件
機械工学基礎講座 必修
材料力学Ⅰ、流体工学Ⅰ、熱力学Ⅰ 2科目以上
機械振動工学、機械設計、機械製図法Ⅰ・Ⅱ、機械設計製図基礎、機械製作法、工業材料、自動制御、産業組織と工学倫理 3科目以上
工学技術者のための電気工学キャリアアップ教育プログラム
製造業などの企業に在職し、実務経験を有する人で、スキルアップのために電気工学の専門知識を修得して職場に復帰した後、より専門性の高い職務あるいは複数の専門知識が必要な職務を遂行できるよう教育します。
必要な講座、科目 要件
電気工学基礎講座 必修
回路理論Ⅱ、電磁気学Ⅰ・Ⅱ、過渡現象論、電子デバイス工学、電気機器学、発変電工学、送配電工学 5科目以上
工学技術者のための電気通信工学キャリアアップ教育プログラム
製造業などの企業に在職し、実務経験を有する人で、スキルアップのために電気通信工学の専門知識を修得して職場に復帰した後、より専門性の高い職務あるいは複数の専門知識が必要な職務を遂行できるよう教育します。
必要な講座、科目 要件
電気工学基礎講座 必修
電磁気学Ⅰ・Ⅱ、通信工学、データ通信工学、アナログディジタル信号処理、情報工学概論 5科目以上
金属材料特設プログラム
製造業などの企業に在職し、実務経験を有する人で、スキルアップのために金属工学の専門知識を修得して職場に復帰した後に、より専門性の高い職務あるいは複数の専門知識が必要な職務を遂行できるよう教育します。
必要な講座、科目 要件
材料工学基礎講座 必修
金属物理化学、鉄鋼材料学、鉄鋼工学概論、鉄鋼精錬学、金属組織学、金属加工学、金属強度学、化学熱力学 5科目以上

受け入れについて

 履修証明プログラム受講生は、科目等履修生として受け入れます。 出願資格、選考方法、選考スケジュール、提出書類、受講料等は別に定める「科目履修生募集要項」のとおりです。

履修証明および履修について

 基礎講座を受け、さらに、指定された授業科目に合格した者に「履修証明書」を交付します。履修コースや具体的な履修科目については、担当教員が応募時に相談に応じます。
社会人1年課程プログラム生が、履修証明プログラムとして指定された科目を履修した場合は、「履修証明書」を交付します。

ページの先頭へ

QRコード 産業技術短期大学-未来を開く鍵がある
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1 TEL.06-6431-7561 / FAX.06-6431-5998