広い視野の確立

Department

広い視野が身につく学び!旺盛な創造的精神を養い、自らの専門領域に役立てよう。

広い視野を持ち物事を幅広く考える能力の養成

技術は日々進歩します。技術者として社会の第一線で活躍しつづけるためには、進歩する技術に合わせて学びつづけるための「物事を幅広く考えることができる能力」が必要です。
産業技術短期大学では、その能力を養うため、「全ての学生が共通して受講する科目」を用意しています。

深い学び+広い学びでスケールの大きい技術者に!

本学独自のカリキュラムによる「専門領域の深い学び」とともに、この科目を学ぶことで、広い視野を身につけた創造力豊かでスケールの大きい技術者になれる、産業技術短期大学はそんな「社会の変化や進歩に対応できる力がつく」大学です。

科目一覧

日本語表現法|現代社会論|社会と経済のしくみ|マネジメントシステム|ビジネスワーク論|産業心理学|くらしと法律|比較文化論|技術者論理|日本語のはじまり|英語表現法|英会話|保健体育|生涯スポーツ 他

研究室紹介

斎藤 安輝 研究室准教授〔文学修士〕

受験生・学生へのメッセージ

新しい興味のひろがり、新しい友人、新しい先生、新しい遊び、新しい世界、新しい自分、新しい未来を発見してください。

授業紹介

自分の「想い」を「ことば」で表現することは自分自身を再認識し、理解することでもあります。「ことばと人間」、「世界の中の日本語」について考えていきます。

研究紹介

「萬葉集」「古事記」などの日本上代文学や和歌。主に知覚動詞「見る」「聞く」などの表現について。また日本近代歌曲における詞と音のアクセント・イントネーションについて。

閉じる

村上 弘一 研究室講師

受験生・学生へのメッセージ

保健体育
本校の保健体育は、自ら考えて行動し、体験活動の中から自主的に学ぶ。保健体育を目指しています。スポーツを体験してみましょう。心身をバランスよく機能させて健康の保持増進を図りましょう。

授業紹介

日本は、現在、男子・女子ともに世界一の長寿国です。しかし、いくら長生きができても、寝たきりや病気では楽しくありません。生涯スポーツは健康寿命を延ばし、人生を有意義なものとしてくれます。いろいろなスポーツを自分たちで選択し、体験して自分に合ったスポーツを見つけ、基礎から応用まで学んでいけます。一生涯やれるスポーツを発見できるような内容になっています。

研究紹介

少年柔道における足技の指導方法に関する研究。
柔道は初めにおぼえた組み方や体さばきが、大人になっても基本的にはあまり変わりません。初めに基礎基本をしっかりと身につけておく必要があります。特にくずしや掛けには体さばきが重要になってきます。基本的な体さばきを身につけさせるためには、足技における体さばきが一番有効であると考えています。

閉じる

田村 正一 研究室講師

受験生・学生へのメッセージ

近年、日本企業のアジア地域での製造・販売活動は加速しており、世界共通語である英語の必要性が一段と高まっています。コミュニケーション手段としての英語、TOEIC、4年制大学への編入試験の英語など、英語の必要性は高まるばかりです。
そんな中、日常的によく使われる英語を中心に、楽しく英語を学びましょう。

授業紹介

高校時代は、コミュニケーション英語、英語表現など、毎日のように英語の授業があり、苦労している人も多いと思います。そのために各授業では、英語が苦手な人でも楽しみながら興味をもって取り組み、これから世界で活躍する若者たちの視野の拡大を図っていきたいと思っています。

研究紹介

日常的に使われている英語のおもしろさを知り、興味関心が深まる教材の作成。時事的な話題の紹介。TOEIC、4年制大学への編入試験の対策等について、実践・研究を進めています。

閉じる

保健体育風景
保健体育風景

ページトップへ戻る