お知らせ

機械工学科の2年生5名が日本鉄鋼協会関西支部等主催の研究会でポスター発表!!

2019.01.11

 2018年12月18日に京都大学で開催された日本鉄鋼協会関西支部などが主催の研究会において、機械工学科の2年生が研究発表をおこないました。発表者は、梶原充志さん、二宗優一朗さん、松本健さん、三田英寿さん、吉本大志さんの5名です。研究内容は、流体の流動操作に注目したもので、2年生から1年かけて研究活動を行う卒業研修で実施されました。国公立大学や有名4年生大学の大学院生や学生が発表する中、短期大学からは本学学生が唯一です。

☆CIMG0716.JPG

















ページトップへ戻る