通信教育を受講するにあたっての進め方

個人のお客様 通信教育学習の進め方

  • 1.お申し込み

    通信講座は年間を通して募集を行っています。学習を始めたいときに、いつでもお申し込みいただけます。
    お申し込みは人材開発センターホームページの学科一覧又は各科目詳細から受講したい科目の受講申し込みをクリックして、受講申し込みページにおはいりください。

  • 2.教材

    ご入金の確認後、土日祝日を除く約1週間で、お申し込みいただいたご住所に教材を発送します。
    教材が届きましたらすぐに開封して「学習のしおり」「受講票」をご確認ください。

    学習のしおり

    学習のしおり

    学習の進め方や添削テストの提出方法など通信講座の説明書です。
    学習を始める前に、必ず一読してください。

    受講票

    受講票

    受講にあたって登録番号、在籍期間、教材内容などが記載されたシートです。
    付属のシールは、テストや質問票提出の際、テストや質問票の所定欄に必ず貼りつけてください。

  • 3.学習スタート

    受講期間内での修了をめざして計画的に学習を進めてください。
    通信講座は、添削指導を受け理解度を確かめながら、学習を進めるものです。
    したがって、受け身ではなく自学自習の態度が大切です。

    受講期間は、6カ月です。

  • 4.テストの提出

    テキストによる学習が終わったら、テストを同送の封筒に入れ人材開発センターに送付してください。
    送料のご負担はお客様でお願いします。
    テストはⅠ、Ⅱ、修了と段階を追って進んでください。
    テストは同時に提出することができます。

    (合格基準)全てのテストが60点以上、又は全てのテストの平均点が60点以上であること。

  • 5.テストの添削と指導

    添削

    提出されたテストは、それぞれ専任の講師によって添削指導され、講評をつけて返送します。

    添削・講評および郵送に要する期間を約2~3週間考えておいてください。

    ただし、夏季(8月)および年末年始はそれ以上かかる場合があります。

  • 6.質問票の活用

    テキスト・リポートの内容や添削結果などについて、わからない点がある場合、在籍期間内であれば、「質問票」で講師に質問することができます。
    (「質問票」は教材末尾に添付されていますので切り取ってご活用ください。)

  • 7.合格修了

    添削

    テキストⅠ、テキストⅡ、修了テストが受講期間内に合格基準に到達すると修了となります。