• 大学案内
  • 学科
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職・編入学・資格
  • 産官学・地域連携
就職・編入学・資格

卒業生からのメッセージ(就職)

三起機械

息野 裕子

土居 旭

この仕事の魅力・やりがい

 大型シール印刷機を扱うメーカーの組立製造部に所属しています。仕様やサイズの異なる機械がいくつもあり、中には約1000種類もの部品を組み立てていくものもあります。納品まで平均して1ヵ月~1ヵ月半の日数を要し、一つひとつの仕事を覚えるのがとても大変ですが、いろいろな経験を積むことで、少しずつ知識が増えてきました。自分が組立に携わった大きな部品、例えばロータリーが音もなくきれいに回ってくれると、やはり嬉しいです。また、クライアントのところに行って保守点検を行うこともありますが、そこでかつて自分が組んだ機械が稼働しているのを見ると、役に立っているんだと感慨深くなると同時に、仕事にやりがいを感じます。

私の学生時代!

 産業技術短期大学に進学したのは、一般的には4年かかるといわれる内容を2年間で集中して学び、現場で経験を積むことができると思ったから。とにかく早く働きたかったんです。機械工学科に在学中は、併設の“ものづくり工作センター”に通い詰めました。“ものづくり工作センター”とは、在学生のアイデアを見える形にして研究できる工房で、先輩方が取り組んでいた車づくりのプロジェクトにも参加しました。そして、旋盤の使い方や溶接の仕方なども学びました。今会社で行っている作業の多くは、すべて産業技術短期大学でその基礎を学んだといえます。

これからかなえたい夢・目標

 この会社に就職してから2年以上の年月が過ぎ、少しずつですが、取り扱える機械の数も増えてきました。そして今度、先輩の同行なしで、単独でクライアントさまへ保守点検に行くことになっています。全ての機械を取り扱えるようになるまで10年以上かかると言われていますので、今は1人で組立、仕上げから試運転、据え付け、保守点検までできる機械を1つでも多く増やすのが目標です。そして最終的には、どこをどう改良すれば、より良い製品になるのかを提案できるような存在になりたいです。

ページの先頭へ

QRコード 産業技術短期大学-未来を開く鍵がある
〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽1丁目27-1 TEL.06-6431-7561 / FAX.06-6431-5998