お知らせ

OECU杯ヒト型レスキューロボットコンテスト 2017で搭載カメラ部門第2位を受賞しました。

2017.11.09

 2017年11月5日(日)に大阪電気通信大学駅前キャンパスで開催された『OECU杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト 2017』に学生が参加しました。

競技の結果、機械工学科2年生の廣瀬大起君が搭載カメラ部門第2位を受賞しました。
OECU杯・目視部門第1位を獲得した「レグホーン」のNAKAYANさんは、本学の卒業生です。

R01.png R2.png
大学の実験室で市販のロボットを、ヒト型レスコン用に改造しました。

R3.png R4.png
本番に向け、調整を行い、要救助者人形の救出練習を行いました。

R5.png R6.png
大会では17台のロボットがエントリされました。注目度No1「レグホーン」。

R7.png R8.png
ファーストミッションは目視でのチャレンジ。ファイナルミッションに進出。

R9.png R10.png
ファイナルミッションでは、カメラからの映像のみを頼りに,ロボットを操縦。
廣瀬君曰く、ロボットに搭乗している感覚でロボットを操縦するそうです。

R11.png R12.png
要救助者人形を救出し、搬送完了をしました。

R13.png R14.png
搭載カメラ部門第2位を受賞しました。2年連続の受賞になります。

ページトップへ戻る