お知らせ

電気主任技術者免状に係る学校等の認定基準の適合を認定されました!

2019.03.08

 電気電子工学科において、指定された教科の単位取得を行うと、第二種、第三種の電気主任技術者免状を本学卒業後に学科試験が免除され、実務経験のみで取得できる認定校に指定されています。

今回2018年12月5日に、通産省 中部近畿産業保安監督部近畿支部の認定基準への適合状況に関する立入調査が行われました。調査は授業内容、履修単位、等の書類審査と実験、実習設備について詳細な調査が行われましたが、指摘事項は無く良好な結果で適合を認められました。(立ち入り調査は5年に1度実施される)


 本学は数少ない電気主任技術者免状の認定校ですので、この制度を利用して電気主任技術者免状を取得しませんか?
発電所や変電所、それに工場、ビルなどの電気設備を設けている事業主は、工事・保守や運用などの保安の監督者として、電気主任技術者を選任しなければならないことが法令で義務づけられており、電気主任技術者免状を持っていると就職や会社内の業務において有利になります。


近畿地区の電気主任技術者認定校一覧(第2種)     平成30年10月10日現在

電気主任技術者認定校.JPGのサムネイル画像(データ:通産省中部近畿産業保安監督部近畿支部のホームページ参照)

ページトップへ戻る