お知らせ

平成31年度科学研究費助成事業に本学姉崎特任教授の応募が交付内定を受けました!

2019.04.05

 文部科学省及び日本学術振興会が行う平成31年度科学研究費助成事業に、本学姉崎特任教授の応募が交付内定を受けました!

 科学研究費(科研費)とは、あらゆる研究者の自由な発想に基づく研究を発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、審査を経て、独創的・先駆的な研究であると認められた研究に対して、助成が行われます。



【姉崎 正治 特任教授 研究テーマ】

 50年の実績から描くスマート化する製造業の現場力向上へのリカレント工業教育の研究



【姉崎 正治 氏】

 昭和33年に当時の住友金属工業(現在の日本製鉄株式会社)に入社。

 同社から産業技術短期大学(当時は鉄鋼短期大学)に第3期生として派遣される。

 本学卒業後、住友金属工業の総合技術研究所等で勤務。住友金属工業在職中に工学博士(東京大学)の学位を取得。

 その後、大阪大学で研究を重ね、人間科学博士(大阪大学)の学位を取得。

 平成28年から産業技術短期大学機械工学科特任教授。



IMG_1899.JPGのサムネイル画像



  なお、この出来事が平成31年4月11日(木)付けの鉄鋼新聞記事で紹介されました!

  姉崎特任教授 鉄鋼新聞記事 31.4.11.pdf

ページトップへ戻る