資料請求 アクセス

卒業生からのメッセージ

Careers Paths / Qualifications

産業技術短期大学の2年間が今の私を支えている。本学卒業生が語る「就職」

産業技術短期大学から未来へ ― 就職

産業技術短期大学は、学生と先生の距離が近い少人数制教育。社会に出た後即戦力となれるように、工場見学やインターンシップ、工夫されたカリキュラムを用意し、あなたのなりたい「夢」を実現します。
産業界が設立した大学で、好不況に関わらず、就職に強い大学として知れる大学の魅力を、身近に感じることができる卒業生の声をお届けします。

卒業生からのメッセージ

桑原 麻央さん

パナソニック コンシューマー マーケティング株式会社 勤務

桑原 麻央 (ものづくり創造工学科 2018年度卒業)

就職活動の進捗について進路支援課の方々が常に気にかけ、よく声をかけてくださるのが心強かったです。学科の先生も、私の希望を踏まえた求人情報を教えてくださり、具体的な試験対策のアドバイスをしてくださった上、面接練習にも幾度となく対応していただきました。おかげで試験当日は緊張せず、自分の力を出し切れました。

吉海 涼

日鉄テクノロジー株式会社 勤務

吉海 涼 (機械工学科 2017年度卒業)

授業で引張試験や硬さ試験などを学ぶうちに試験の面白さに惹かれ、卒業研修のテーマも引張試験を選択。実践的な学びで身につけた知識と技術を糧に、卒業後は世界一の試験分析会社をめざす日鉄テクノロジーで働いています。現在は、親会社である日本製鉄株式会社の工場スタッフが発行する試験方案に沿って、切断や研磨、埋め込み、打刻作業といった試料調整を行ったり、社内の機械試験や金相試験の担当部署へ試験依頼を行ったり、外注先への試験片加工依頼書の作成などを担当。まだまだできないことや学ぶことも多々ありますが、毎日少しずつでも成長を続け、上司や先輩方から信頼される存在になっていきたいです。

荻多 亮佑

西日本旅客鉄道株式会社 勤務

荻多 亮佑 (2018年度卒業)

小さい頃は新幹線の運転士になりたいと思っていましたが、小学3年生の時に観たテレビ番組の影響で、SLの検修携わりたいと思い、高校の時は理系クラスを選択しました。次第にSLの検修から近郊電車の検修をしたいと思うようになり、内定先に応募しました。

伊勢 直香

菱神テクニカ株式会社 勤務

伊勢 直香 (2018年度卒業)

高校の先生に推薦していただき、特待生として産業技術短期大学に進学しました。
内定をいただいた菱神テクニカ株式会社を志望した動機は、設計の仕事に携わることができるからです。学内の進路支援課で、面接の練習を重点的に指導していただいたおかげで、実際の面接ではあまり緊張することなく応対することができました。

滝野 迪哉

株式会社フジ・データ・システム 勤務

滝野 迪哉 (情報処理工学科 2017年度卒業)

ソフトウェア技術者をめざして本学へ進学。なかでも実在する製品を動かすために必要なソフトウェアを開発することに興味がありました。卒業後は希望どおり、いわゆる組み込みソフトウェア開発を中心とするフジ・データ・システムへ就職。現在は大手電鉄会社の乗り越し精算機のソフトウェア開発を担当しています。本学ではプログラミングなど実践的な技術修得のための授業はもちろん、「計算機概論」など講義の分野が多岐にわたり、情報工学を体系的に学べるのが大きな魅力。ソフトウェア分野の仕事は奥深く、在学中に得た深く広い知識は、これから先もさまざまな場面で活かされると感じています。

仙波 翔太

ダイキン工業株式会社 勤務

仙波 翔太 (電気電子工学科 2016年度卒業)

空調生産本部で、大規模施設向けの大型空調機械の製造に携わっています。製造工程の一部を任される一方、製造環境の改善も担当。安全性と生産性を上げるための策を考え、実行する役割です。先日は重たいものを人力で持ち上げる場面を見て、滑車を利用するアイデアを提案。実際に自分で滑車を製作・導入しました。また、新しい製造ラインの立ち上げにも参加。生産スピードの向上を図ろうと、自ら材料を運ぶ台車を製作しました。こうした改善に必要な視点や考え方、そして実行する技術は、本学在学中に経験した実習や卒業研修で培われたもの。今後も向上心を持って取り組み、製造に留まらず営業職など仕事の幅も広げていきたいです。

塩月 健将

川崎重工業株式会社 勤務

塩月 健将 (ものづくり創造工学科 2016年度卒業)

憧れの会社で夢だった造船に関わっています。現場ではチームで目標を達成する力や、自分の主観だけではなく他のチームメイトがどう思うか、さらにはユーザーがどう思うかを考察する客観的な視点が求められますが、学生時代にグループで取り組んだ多くの実習や卒業研修でも鍛えられ現在の仕事に大いに役立っています。

小脇 明日菜

日鉄テクノロジー株式会社 勤務

小脇 明日菜 (ものづくり創造工学科 2015年度卒業)

SPI試験対策や、夏休み中に外部講師を招いて行われた面接対策の講座が役立ちました。また、進路支援課には何度も通い、履歴書の添削を依頼。納得いくまで徹底的にチェックしてもらいました。加えて、女性でも現場の第一線で活躍したいという私の希望を尊重し、一緒に求人を探してもらえたことも励みになりました。

ページトップへ戻る