資料請求 アクセス

お知らせ

機械工学科の学生研究グループが化粧品の国際会議で研究発表します!!

2020.10.24

 機械工学科の学生研究グループが、アントシアニン色素を用いた白髪染めについて、化粧品の国際会議で研究発表します。2020年10月21日(水)~30日(金)に、国際化粧品技術者連盟(International Federation of Societies of Cosmetic Chemists)によって、IFSCC Congress 2020がオンライン開催されます。

 機械工学科3名の学生グループが、アントシアニン色素を用いた白髪染めについて研究しました。その研究について、本国際会議に発表申し込みをおこない、審査を経て発表が決定しました。発表者と発表内容は次の通りです。

発表者:髙橋涼・長濵沙苗・日野真理・松原孝典(指導教員)
発表タイトル:Effect of Post-Treatment on Dyeability in White Hair Colouring with Natural dyes(天然色素を用いた白髪染めにおける後処理の効果)
発表形式:ポスター発表(オンデマンド方式)
概要:天然色素を用いた白髪染めについて調査し、ポリフェノール後処理をおこなうと濃色に染色されることを見出しました。その濃色化効果を調査し、要因について分析しました。

発表先の情報
イベント名:The 31st IFSCC Congress 2020 Yokohama
開催期間:2020年10月21日(水)~30日(金)
場所:オンライン

PR_student_square.jpegのサムネイル画像

研究した学生

PR_slide.jpgのサムネイル画像

研究発表資料(一部)

ページトップへ戻る